« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02.15

14日の白

P2154542

窓の外の白色、静かに降り積もって 部屋の中は少しだけいつもより明るかった。
オレンジのストーブは、足元をジワリと温めながら、部屋の温度を丸くした。
パソコンのファンだけが音をた立ている。
ときどき書きものをする鉛筆のようにカタカタとキーボードを鳴らしてみる。
くるりと部屋の椅子を回す。わけもなく買った花屋のガーベラを眺めて、ふんわり窓際が香った。
非番の日の午後。お気に入りのティーカップの淵をなぞりながら、静かに外を眺めた。
言葉にしない、さみしいような かなしいような 少しだけ優しいような
花の色だけは、きりりとして鮮やかだった。

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »