« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016.04.24

色遊び

Img1746875117577 * Click to enlarge *

|

2016.04.21

泡沫

Img15373

弾けて消えるような夢を見る。
静けさに飲み込まれるような夜の桜並木を、私は一人で歩いていた。
風が吹いて、さわさわと枝は揺れて、花は舞う。
ああ、あそこにいたのは、誰だろう。

|

2016.04.19

色彩

Img17618


|

2016.04.12

晴姿

Img175852

四月。そういえば、新入学の季節なんだなぁと、子どもたちを見て思う。
高校生の頃から通ってる塾に勤めて、もう6年くらいになる。
小一だった男の子がもう中学生だ。
年中さんなのにひらがなが上手になってきた女の子、新一年生になっても怯まずしたり顔な男の子。
まだ少し大きな新品のジャージを着てやってくる、中一の女の子。
今年の3月で卒業していった子もいたな。
ここ1年2年で、随分私も、率先して教えるようになった。
学生の頃より、はっきりものが話せるようになったし、叱るようにもなった。
先生は、相変わらず、よくしてくれるし、おみやげもくれる。
去年ももらった小粒の苺を今年ももらって、家族で分けた。
先生は教室を始めて三十五年くらいになるらしいけども、
そうなると、はじめたときに10歳だった子が45歳になってる計算になる。
すごい話だ。
この四月、妹は高二に、弟は大学生になった。かくいう私は、フリーター4年目に突入だけども。
自由な時間に慣れてきて、いろんなことができるようになったし、いろんなものが見れるようにもなったと思う。
何がしたいのか、どうしたいのか、そういうことにもちょっとずつ整理がついてきた。
まだまだ人生長いけども、今年もちょっとした目標はもってやっていきたい。

|

2016.04.10

Love Letter

Img17478
恋文、なんてものを、ちょっと前はよく書いていた。
最近は、相手がいないのもあるけれど、めっきり書けなくなってしまった。
恋文と言っても、告白とかそういう類ではなく、
日常の感謝とか好意を伝える意味でのラブレターなのだけれど、
ああいうのは、どうも、相手との信頼関係がないと書けないんだなぁと思う。
Love Letter っていうのは、愛らしい言葉だと思う。
思いをこめて一字一字、ゆっくりとペンをなぞっていく、若い女の子の姿が浮かぶ感じがするから、好きな言葉だ。

|

2016.04.04

恋慕う

Img17504

あなたに会いたい。

続きを読む "恋慕う"

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »