« 煌めきと優しさと逞しさと | トップページ | 夏の朝に »

2016.08.31

君を記憶に描いて

Img19243

夏の終わりの最後の最後に、ひまわり畑に連れてってもらった。
ほんとはもっと夏の花が撮りたくてうずうずしてはいたのだけれど、
なかなか、カメラをもって外に出かける機会に恵まれなくて、
ちょっぴりしょんぼりしていたころに話が舞い込んできた。
前日の台風の陽気に、当日は快晴で、まさに夏と言わんばかりの硬い光だった。
緑の田んぼと、黄色の花の咲くひまわり畑。
真っ青な空に、まっさらな雲。
近くには川も流れ、セミも鳴き、トンボが飛んでいるのを眺めたりもした。
くだらない冗談を言い合いながら、私がカメラの話をしたりして、
少し移動して、近くの古風な街並みの観光地を散歩してきた。
ポケモンGOをやりながら、見つけたカフェでお茶して、
通りかかりの土産物店で、和紙で包まれた小さなマグネットを買ってもらった。
ああ、こっそり、こんな時間がずっと続けばいいのにって思った。

|

« 煌めきと優しさと逞しさと | トップページ | 夏の朝に »